店主 三好良貴
                                (じゃこ天マイスターみよし)
 


「健康と笑顔を届ける」 これが私の志です。

幼少の頃、地元のお祭りで食べたじゃこ天の味が今でも忘れられません。
屋台から香る、揚げたて熱々じゃこ天の香ばしいとってもいいにおい。

「おばちゃん1枚ちょうだい」
「は〜い、ど〜ぞ」

こんがりきつね色に膨らんだ揚げたて熱々じゃこ天を、竹串にクイクイッと刺して、小さな手に渡してくれた。 僕はこぼれ落ちそうな満面の笑みで、ひと口パクリッ。

「うま〜〜ッ!!」

ふんわりとした食感に、口の中いっぱいに広がる香ばしい魚の旨味。 このあまりのウマさの衝撃を、どう表現すれば良いだろう。
「私はあの衝撃を、今の子どもたちに届けたい」
20年以上培ってきた練り物の技術で、子どもたちに小魚の栄養を届けたい。
健康と笑顔を届けたい。あの衝撃と感動を届けたい。
だから新鮮な小魚から作り、食品添加物を使わず、卵も小麦も使わないアレルギーフリー。

私の志はシンプル。「健康と笑顔を届ける」

今まで培ってきた技術で、たくさんの人々に、たくさんの子どもたちに、健康と笑顔を届けられたら、これほど幸せなことはありません。


 


 


店主 三好良貴プロフィール

1974年産まれ。
愛媛県宇和島市出身。
老舗練り物店にて20年技術を磨き、2016年独立開業。
人々に健康と笑顔を届けたいという想いを胸に、無添加一本で志を貫き通す。

 


上部へ戻る